SDGsの取組み

目指すゴール

働きがいも 経済成長も

目指すゴールと自社の活動の関係

二輪小売業界は慢性的に人材不足となっている。

当社は「働き方改革」を重点課題とし、従業員一人ひとりがいきいきと能力を発揮し、

心身共に充実したサステナブルな経営を実現する

達成に向けた具体的な取組内容

概要

・労働環境の見直しと人材育成

・事業の選択と集中による高収益化

・継続的な経済成長

詳細

1-1:年間休日110日を目標に、時短勤務・有給取得の推進し、労働環境の改善に努める
1-2:協会健保加入、労働保険加入、団体損害保険、中小企業退職金共済の加入など、社会保障制度を充実
1-3:資格取得や技能訓練を積極実施。人材育成に注力

2-1:郵政保守事業の見直しにおける業務負荷の軽減
2-2:高収益・付加価値モデルの販売へシフト

3-1:2-2をベースに取引先と協力し、前年比110%を目指す
3-2:新事業の開始。バイクレンタル事業の解説
3-3:電動バイクの実証実験参画(サステナブルな事業をめざす)